津市を拠点として,鈴鹿,松阪など地域の気候風土を考え利用し、自然素材を多用した伝統的な木の家(住宅・民家)を造っています。
新築からリフォーム、改修、またちょっとした家に係るお仕事にも対応致します。
建築士であり大工である代表者が対応し、こころを込めて直接お仕事致します。

 

現在、改修工事を手掛つつ、土葺きいぶし瓦屋根、厚貫+竹小舞組荒壁の土壁+漆喰塗り仕上げの木造軸組の住宅を手掛けてます。
勿論、心を込めた手刻みです。

 


最新現場情報をご覧ください。
 

津市内で登録有形文化財の民家の敷地内に建てられている
前座敷屋根回りの改修工事が完了しました。

上記の物件が平成24年 9月21日に登録有形文化財の指定が報道発表され、
夕方のNHKニュースで放映されました。

古き良き日本の家屋を積極的に活用するため
古民家改修も積極的に行っています。
登録有形文化財の登録申請も行います。
登録有形文化財の詳しい説明は文化庁のHPをご覧ください。
届出制と指導・助言等を基本とする緩やかな保護措置の為、比較的登録も容易です。